So-net無料ブログ作成
検索選択

暗号通貨ってバブル? [気になるNEWS!]

スポンサーリンク




暗号通貨ってバブル?

今年に入り暗号通貨元年と呼ばれています。

日本ではという話ですが、暗号通貨関係の話題が多く上がっています。

日本でも暗号通貨を通貨と認めるような発言。

銀行でも暗号通貨にかかわるようになってきています。



暗号通貨と言ってもかなり種類があるようです。

何も情報なしで入ってはリスクもあると思いますが、

1000円、1万円と宝くじを買う感覚でならいろんな種類に投資しても
楽しいかもしれません。


最近では暗号通貨のリップルコインという種類が
2週間ほどで倍になったようです。

そんなリップルコインがもらえる企画があります。



そのほかにも最近よく聞く仮想通貨と言い方ももとは暗号通貨と同一ですよ。


有名なビットコイン、最近話題になったリップルコイン、イーサリアムなど
今も上がっていて今後も期待できるもの。

日本でも来年あたりに公開を予定されているノアコインがあります。
情報は知っているか知らないかが重要。

そして信頼があるか、ないかは人それぞれの判断になりますね。


有望通貨(有望株)今購入できれば株のIPOと同じ状態ですね。

IPOとは株式で会社が上場した際に起こる
かなりの確率で上がると呼ばれている手堅い方法です。

昔からあるが最近は上場が少ないのか、
あまり聞かないがそれで稼ぐことができていることは
昔からありますが、情報の有無、後は資金があるかどうか
僕みたいに情報だけでは稼ぐことはできないんですね。

でも仮想通貨の最新情報はこちら



あとは行動するかしないか、稼げると思ったら借り手までとは
言わないが1万くらいなら使えるお金があり
稼ぐという事を実感できると思います。

この前のリップルコインも2日ほどで2倍とは
株の世界ではありえないことですよね。


そう考えると暗号通貨はいまバブルの状態になりつつありますよね。

情報、知識など必要ですが、
現代はいろんな情報などがSNSなどではあふれかえってます。

偽情報も詐欺情報もあるが稼いでいる人もいてるのがほんとのところです。

情報だけでは取引を行えないです。

株などは証券会社外国為替証拠金取引(FX)などは金融機関

では暗号通貨はどこで買うのか?となりますが

ビットコインなどの取引所は

  ⇓  ⇓  ⇓

【ビットフライヤー】



今は高くなりすぎて
購入に迷いが出るのがビットコインですね!

今年に入り暗号通貨元年と呼ばれています。

この記事の中ではビットコインは4万円位でした。
この5月25日ごろは33万まで上がっていました。

8倍まで上がっていることになりますね。
でもその後下がって30日は26万6千円価格の上昇下降が激しいですね。

ここでもチャートも見れます。




0.1ビット単位での購入もできたりするので
それでも2万6千円入りますね。
1月時点では4千円の購入もできたのに。

リップルコインで言うと
今年の3月1リップル1円代で来たのが
取引などの話題などで知名度が上がり
5月最高騰44円 (一時44倍です)
いま24円で上がる下がる警戒中!
1円以下の時は0.7円とかもありました。

暗号通貨って何?って思う人より
ビットコインに続くぞ~
と宝くじ感覚で買った人は1万が44万になったかも?

でもほんとに投資としている人は
1円⇒44円利益確定
44円下がって24円でまた上がると思えば
リップルコインが倍くらい買えますよね!

そうやって増やす人、忘れていて億万長者!
なんてありえます。

ビットコインなんて初めは1ビット何銭とかいう価値から
はじまったものです。



5月30日下がって24円下がるなとなればみんな一気に売ってしまうので
FX以上の波動が期待もリスクもあります。

感覚は通貨として使えるかどうかです。

また気になれば暗号通貨も書いていきます。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: